給湯器のことなら茨城・つくばの株式会社ほまれ

お電話は今すぐ!フリーダイヤル0120-02-9010
お急ぎの方・時間外の受付は029-869-9567

トップページ > 施工例 > 給湯器タイプ別 > エコフィール

エコフィール

直圧4万キロオートエコフィール 牛久市下根町

石油給湯器直圧4万キロオートの長府KIBF-423DSXから直圧4万キロオートエコフィールの長府EHKF-4766DAへ交換しました。


直圧4万キロフルオートエコフィール つくばみらい市山王新田

石油給湯器直圧4万キロフルオートのノーリツOTQ-415AYから直圧4万キロフルオートエコフィールのノーリツOTQ-C4705AYへ交換しました。


直圧オートエコフィール 小美玉市高崎 

石油給湯器直圧4万キロオートのナショナルOW-4SAZから直圧4万キロオートエコフィールのノーリツOTQ-C4705SAYへ交換しました。


ノーリツ石油給湯器4万キロオートタイプ 美浦村土屋

ノーリツ OTX-H405SAYSVから同メーカーのOTX-CH4502SAYSMVへ交換致しました。 エコフィールは石油の消費量を抑えるモデルですのでランニングコストが安くなります。 オイルタンクも古くなっていたので併せての交換となりました。


貯湯式給湯専用エコフィール かすみがうら市稲吉

石油給湯器貯湯式3万キロ給湯専用のノーリツOX-305YVから貯湯式4万キロ給湯専用高圧力エコフィールステンレス外装のノーリツOX-CH4502YSVへ交換しました。お湯張り機能まではいらず、井戸水を使用していて、灯油の費用を抑えたいということで、こちらの機種を選択されました。エコポイント申請のお手伝いをしました。


直圧4万キロオートエコフィール 筑西市市野辺

石油給湯器貯湯式3万キロ追焚き機能付のコロナ3030CXから直圧4万キロオートエコフィールのノーリツOTQ-C4705SAY-BLに交換しました。圧力を強くしたかったことと、エコタイプにして光熱費を抑えたいという事でこちらになりました。車が給湯器の目の前に来るので、排気の向きを変える部材も付けました。


直圧4万キロオートエコフィール 水戸市河和田町

石油給湯器直圧4万キロオートステンレス外装のノーリツOTQ-405SAYSから直圧4万キロオートエコフィールのノーリツOTQ-C4705SAY-BLへ交換しました。目の前の隣地との境が近く波板が黒くなっていましたので排気を上に向ける部材を取り付けました。こちらのタイプはインターホンリモコンも選択できるのでこちらにされました。


直圧4万キロオートエコフィール 行方市宇崎

石油給湯器直圧4万キロオートステンレス外装のTOTOのRPE43KDSから直圧4万キロオートエコフィールステンレス外装のノーリツOTQ-C4705SAYS-BLに交換しました。少しでも、灯油をせつやくできるようにという事で、交換する際にエコタイプに交換する事になりました。使用方法はほぼ同じですが、お湯を作る灯油が少なく済みます。


直圧エコフィールオート 牛久市牛久町

石油給湯器直圧4万キロオートのナショナルOW-4TAから直圧4万キロオートエコフィールのノーリツOTQ-C4705SAY-BLに交換しました。完全にお湯が出なくなってしまったのですが、二世帯のためお風呂に入る事もできました。通話機能があるタイプをご使用されていたので、交換後もインターホンリモコンにしました。


直圧4万キロオートエコフィール つくば市大井

石油給湯器直圧3万キロ標準タイプのTOTORPE32KDから直圧4万キロオートエコフィールのノーリツOTQ-C4705SAY-BLへ交換しました。お湯を2カ所同時に出した時の出る量を変えたかったことと自動湯張りができるようになりたかったこと、そして灯油の使用量を抑えたかったことなどから、この製品への交換になりました。


noritzのホームページへRinnaiホームページへコロナホームページへ長府ホームページへ

ページの先頭へ


トップページ

給湯器交換の流れ

施工例

お客様の声

よくあるご質問

会社案内

コラム

cookie

給湯器交換専門店 株式会社ほまれ
〒300-2617 茨城県つくば市吉沼1297 TEL:0120-02-9010 (フリーダイヤル受付 6時~22時)
FAX:029-865-0029 TEL:029-869-9567
E-mail:info@homare-h.jp URL:https://kyuto-homare.com/

フリーダイヤル無料見積